新興の順張りシーズン?

現在は上昇相場が崩れた後の反発というタイミングなので、ある程度反発をしたら買いポジションを決済して次に来る株式市場の急落に備えるというのが基本的なスタンスかと思います。

そのため、今は買いに適したタイミングとはいえないのですが、マザーズやジャスダックなどの新興市場にはかなりの順張りシグナルが出ています。

順張りで大量に買い付けた後に株式市場の急落!というパターンが怖いので、このタイミングで買うのは少々勇気がいるのですが、もちろんシステムトレーダーの私としてはシグナルどおりに買いを入れるだけです。

ただ、順張りの買いだけでフルポジションになってしまったときに株式市場が急落すると対応できないため、順張りの比率(買い付ける割合の制限)をどうするかというのがポイントになってくるかと思います。(もっとも、空売りのシグナルも多少出ているため、急落があってもある程度は耐えられると思いますが)

順張りを目一杯買わずに一定の余力を残しておけば、万が一の急落のときには余力がまったくないという状態にはなりません。

でも、誰にとっても一番良いのは、急落など起こらずに上昇相場に戻ることでしょうね(笑)