逆張りの状況

先日の逆張りの大チャンスでは「寄り高」かつ「引け安」という過去にはあまりないパターンでした。

ほとんど米国の動きに振り回されている状態ですね。

 

現時点の状況としては、7日に買い付けた逆張りの買いポジションが多いため、年初からは若干のマイナスですが、それほど大きな変動にはなっていません。

利食いできた銘柄が少ないため、あまり余力はないのですが、明日は別のタイプの逆張りで数銘柄を買い付ける予定です。

約定すればほぼフルポジション(信用枠を使い切るという意味ではなく、ルール上のフルポジションです)になります。

 

本日時点では、もっとも強力な逆張りのシグナルは出ていませんので、すぐに反発するという確証はありません。

ただ、6日が終わった時点でシグナルが出ているので、やはり短期的にはいくらかの反発があるのではないでしょうか。

とりあえず来週は少しだけ期待してみましょう!