回復基調

先週は売った銘柄がストップ安で決済されたりといった不運もあって、一時は前月比で-4%までドローダウンを受けましたが、先週の金曜日から本日にかけて新興市場の順張りが活躍して一気に-1%程度まで戻しました。

面白いのは、東証一部の銘柄だと指数が上昇トレンドのときでないとなかなか買いのシグナルが出ないのに対し、新興市場は指数がそれほど上昇トレンドでなくても個別では頻繁に買いのシグナルが出るところです。

場合によってはマザーズ指数やJASDAQ指数が下落トレンドでも個別銘柄では買いのシグナルが出るときがあります。

まだ比較的使い始めてからの月日が浅いので、実際に運用してみると色々なことがわかって面白いですね。

 

今月もあと2週間以上あるのでプラスで終われそうな気がしてきました。