マーケットインパクト?

以前から把握はしていることなのですが、この1、2年はマーケットインパクトが顕著に出てきているようです。

とくに逆張り系(デイトレの買いを含む)については、多少買いの条件を変えたとしても、だいたい同じようなタイミングで買いのシグナルが出るため、どうしても同じ日に買い注文が集中しがちです。

逆張りや押し目買いなど、いわゆる逆張り系の買いシグナルが出た翌日の朝に寄り付き前の気配を観察していたのですが、米国市場が急落しているにもかかわらず、買いシグナルの出ている銘柄だけ比較的高い価格で気配が推移していました。

私が想定している以上に同じタイミングで買い注文を出す人が増えている印象です。

買いは指値で入るので、買える割合は下がるものの、高値掴みしないだけまだマシなのですが、売るときは全員が一斉に同じタイミングで売るため、想定した利益が出ないということが多くなっています。(というより、ほぼ100%の割合で…)

数年前にマーケットインパクトを数値で測定したときもかなりの影響がみられましたが、現在はさらに影響が大きくなっていそうです。

マーケットインパクトを回避するには「超大型株だけに絞る」というのもひとつの手段ではありますが、超大型株は値動きが小さいのでこれはこれであまり利益が出ないのですよね・・・

逆張りの マーケットインパクトをなくして利益を得る最良の方法は、皆さんがシステムトレードをやめて、私だけが売買する株式市場の暴落が起こって大量の買いシグナルが出た時だけに売買することでしょうか。