逆張りやや反発

東証一部の銘柄はあまり下げていないため、市場全体の暴落時に出る逆張りは出ていませんが、先週から主にマザーズやジャスダックの銘柄に逆張りが出ています。

本日は株式市場が上昇したこともあり、逆張りが反発して今年の最大ドローダウンからは多少戻りましたが、まだまだ鈍いという印象です。

逆張りは明日に大部分を売却しますが、最近は逆張り人口が増えたため、寄り付きが安くなる可能性が高いですね(汗)

直近1年に限れば、翌日の寄り付きを待たずに当日中に売ってしまったほうが成績が良いのですが、当日に正確な決済の条件を判断するのは難しいです。

今後の課題といったところでしょうか。

 

本日はデイトレの買いと売りのシグナルが少々出ている程度ですので、明日はほとんど利食いとなりそうです。