発見率100%のがん診断

自宅で出来るがん診断を受けてみました。

私も先月で43歳になったので、そろそろ死亡率のトップになっている「癌」の診断くらいはしておこうかなということで・・・

なんと癌をお探しになる偉い先生方は「3匹の犬」です!(本当にそのまま犬のことですよ)

DOG LABがん診断

判定は幸いにも陰性でした。

このがん判定の凄いところは、0期といわれる超早期の癌であっても、ほぼ100%の割合で発見できるところです。

逆に欠点としては、仮に癌が発見されたとしても「どの部位が癌なのかがわからない」ということでしょうか。

そのため、癌の診断が陽性だった場合には、別途PSAやCTを使った検査などで部位を特定する必要はあるかと思います。

3万円台で検査できるので、40歳代以降の方は毎年でも受けておいたほうがいいと思います。

 

話は変わりますが、普段私が実践している癌対策としては、以下のようなことをしています。

 

1.マヌカハニー(抗菌力MGO400+以上のもの)を毎日摂取

体内にピロリ菌が繁殖できなくなるため、胃がんの確率を減らす(胃がんのほとんどはピロリ菌が原因)

すでに体内にピロリ菌を抱えている人は病院で除菌する必要がありますが、薬で除菌しても寿命が伸びないという意見もあります。(おそらく善玉菌も除菌してしまうため?)

 

2.コルジセピンを毎日摂取

天然食品の中に含まれているもので世界最強の抗がん作用を持っているのは「コルジセピン」だと思いますので、今のところはやや少量ですが摂取しています。(年齢とともに増やす計画)

フコイダンを勧める医者もいるみたいですが、フコイダンは基本的に単なるオリゴ糖のことなので、そこまで効果はないと思います。(保障はできませんが多分・・・)

ただ、コルジセピンが含まれているものは世界で唯一「サナギダケ」のみなので、ちょっとお値段が・・・

 

3.酵素を毎日摂取

体内の血液をアルカリ性に保っている限りはがん細胞は繁殖できない(というよりも死滅する)ので、ちょっと多めの酵素を摂取しています。

まあ、私の場合はハードなウルトラマラソンをやっているので、活性酸素で酸化してしまうのを防止する目的もあります。

ちなみに活性酸素自体はウイルスや細菌を除菌するための武器になるので、必要以上に敵視する必要はないと思っていますが・・・

ただ、激しい運動をすると免疫力を補うために活性酸素が発生しますが、代替として免疫力を補う食品を摂取すれば活性酸素は湧かなくなると思います。(必要なくなるので)

 

とまあ、なんだかすごく対策しているような書き方ですが、普段の生活はジャンクフードが好きだったり、夜更かししたりと結構身体に悪い生活を送っていますので、せめてそれ以外のことで少しでも気を付けようというつもりで実践しています。

サプリ等を飲むだけなら楽なので(笑)

 

ちなみにビタミンやミネラルのサプリメントについては、追跡調査で明らかに寿命に悪影響があることがわかっていますので、摂取しないほうが無難です。

(朝食で栄養が取れることを売りにしているシリアルなどは、じつは身体に悪いかもしれません)