今回はドーピングします

先日書いた通り、明日から明後日にかけて24時間耐久マラソンに参加してきます。

え?このブログはシステムトレードのブログじゃないの?と思われた方。

・・・違います!昔からちゃんとカテゴリーに「ウルトラマラソン」という項目があります(笑)

 

ちなみに今回はドーピングをして出場します。

ヴェイパーフライ

といっても、薬物を摂取するわけではなく、シューズのドーピングです。

 

メディアでも賑わっているのでご存じの方も多いかと思いますが、最近続出しているマラソンの日本記録や世界記録はすべてこの「ナイキ ヴェイパーフライ4%」というシューズを履いている人ばかりが出している記録です。

じつは私もさすがにシューズでそんな記録は変わらないだろうと半信半疑でなんとか転売屋から1足だけ入手できた(後述します)のですが、履いた瞬間に「なんだこれは!!!」っと思った初めてのシューズでした。

試しにゆっくりロング走で50Kmほど走ってみたのですが、ゼリーの上を歩いているみたいにプニプニして足の裏が痛くならないうえに、スピードを出すとピヨンピヨンと力が跳ね返ってくるんです。

これは完全にシューズのドーピングですね・・・

 

じつは今日の朝9時から再販売とのことだったので、9時からずっと購入にチャレンジしているのですが、転売屋との競争に勝つことができず、画面にずっと張り付いていても現時点では入手できていません。

基本的に転売屋が全部持っていってヤフオク等で売られてしまうので、私たち一般人が購入するには多額のお金を払ってプレミアム価格で購入するしか手立てがないのです。

転売屋にお金を払うのは悔しいのですが、先月1足だけヤフオクで入手しました。

私の場合は定価28000円のものを35000円で入手できたので、まだマシなほうでしょうか。

 

このシューズで走ったら自己記録更新!・・・といいたいところですが、じつはこのシューズは相当な走力がある人にしか履きこなせません。

ロング走のときには確かに足の裏はまったく痛くならなかったのですが、翌日はいつも筋肉痛にならないところが筋肉痛になったので、それなりにダメージはあるようです。

最近流行りのいわゆる「反発系」のシューズ全般にいえることですが、着地の衝撃が跳ね返ってくるので、それを受け止める大きな筋肉等(臀部や太腿の裏、股関節)に負荷がかかりそうです。

さすがに練習で24時間を走って実験することはできないので、本番の24時間走では吉と出るか凶と出るかはまったくわかりません(汗)

 

ただ、このシューズは将来的に陸連で禁止される方向になるのではないかと睨んでいます。

なぜなら、明らかにシューズそのものに反発力を持たせていてタイムが向上するのが確実だからです。

 

数年前、水泳界を騒がせた「高速水着」がありましたが、今回はそれのシューズ版だと思うのですよね・・・

近年の大抵のシューズは少なからず反発力があるので、どこからどこまでが「反発力がある」というのを定義するのが難しいですが、少なくともこのシューズは禁止される気がします。

もっとも、世界記録を出したときのシューズまでは公式記録に残らないので、今後は「永久に誰も超えることのできない記録」として残るのでしょう。

 

ああ。。。そんなことよりいよいよ明日は本番ですね。

24時間走でこのシューズはちょっと無謀かもしれないと今さらながら思えてきました。

予備に普段履いているアシックスのターサーも持っていきます・・・