現在の状況

マラソンネタはこの辺にして、そろそろ真面目にトレードのことを書きましょう(笑)

現状、先日の急落時に出た逆張りは強制決済の期限を迎えたため、現在はポジションが押し目買いなどに入れ替わりつつあるところです。

結局先日の急落で買い付けた逆張り銘柄はトータルで若干の利益といったところでしょうか。

やはり最近はライバルが増えているため、思ったほどは利益になりませんでした。

 

それよりも、押し目買いや単発で買い付けた銘柄が含み損になっている銘柄が多く、苦戦を強いられています。

決算発表シーズンは保有中に下方修正などの悪材料が発表されることも多いので、こればかりはシステムトレードでもどうにもなりません。

デイトレだけが好調で他のルールが全般的に足を引っ張っている形でしょうか。

 

週明けは押し目買いや逆張り系のシグナルばかりですので、買いポジションが膨らんで余力が少しずつ減っていきそうな感じです。(約定すればですが)

ただ、大方決算発表は落ち着いてきたので、そろそろ押し目買いや逆張りを仕掛けるには安全な時期といえるかもしれません。

銘柄は「**カーボン」などの炭素製品関連や不動産関連の銘柄のシグナルが多いです。

どれも業績は絶好調でPERも低い銘柄ばかりですが、これらの銘柄はこれから急激に業績が悪化するとみられているということなのでしょうか?

個人的にはなかなかドローダウンから復帰できず、じれったい相場が続いています。