反発!今後は・・・

本日は予告通り反発です。

米国は上昇していないにもかかわらず、これだけ上昇したのは日本株のほうがまだあまり反発していないからでしょう。

 

おかげさまで年内の資産はプラスに転じました。

ただ、ピークの資産からはまだ完全には戻っていません。

 

本日までは予定通りとして、ここからは少し予測が難しいですね。

新規のシグナルでいえば、空売りがそこそこ出始めているので、一旦は空売りが有利かもしれません。

私のシステムでは新興買い、東証売りが優勢な状況になっています。

・・・といっても私自身は明日逆張りを手仕舞いするまでは余力がないのでどちらもエントリーはしませんが。

もう少し?

本日は米国市場が上昇したため、さすがに反発しましたが、まだ少し反発が鈍い感じがします。

逆張りで利益確定できそうな銘柄はまだ少ないため、もう少し大きめの反発があるとみています。

 

統計上のセオリーでいえば、月曜日は上昇する可能性が高いので少し期待でしょうか。

私自身はまだ完全にドローダウンからは戻り切っていないので、月末には年内の最高資産を更新したいところですが・・・

 

反発の可能性

昨日株式市場が下落した時点で再度もっとも強力な逆張りのシグナルが出たため、反発の可能性が高いと思っていましたが、さすがに今日は反発しました。

ただ、私自身はほぼルール上のフルポジションの状態ですので、新たな銘柄を買い付けることはできません。

 

今後の動向ですが、今回はさすがに押しが深いのと、別のタイプの逆張りは相変わらずまだたくさん出ているため、もう少し反発する可能性が高いとみています。

今月が終わった時に利益になっていればとりあえずは良しとしましょう!

またまた寄り高・・・

本日は残っている枠で成行きに近い形で発注するタイプの逆張り数銘柄に注文を入れておいたのですが、米国株が上昇してしまったため、おそろしく寄り高で高値掴みとなってしまいました。

最近は株式市場が急落して買付けを入れると100%寄り高になりますね・・・

現在は逆張り系でほとんどフルポジションなので含み損が拡大傾向ですが、ここからは反発があるはずなのでそれを待つだけという状況です。

まあ、一番強力な逆張りのシグナルが負けることはまずないので気楽に待ちます(笑)

逆張りの状況

先日の逆張りの大チャンスでは「寄り高」かつ「引け安」という過去にはあまりないパターンでした。

ほとんど米国の動きに振り回されている状態ですね。

 

現時点の状況としては、7日に買い付けた逆張りの買いポジションが多いため、年初からは若干のマイナスですが、それほど大きな変動にはなっていません。

利食いできた銘柄が少ないため、あまり余力はないのですが、明日は別のタイプの逆張りで数銘柄を買い付ける予定です。

約定すればほぼフルポジション(信用枠を使い切るという意味ではなく、ルール上のフルポジションです)になります。

 

本日時点では、もっとも強力な逆張りのシグナルは出ていませんので、すぐに反発するという確証はありません。

ただ、6日が終わった時点でシグナルが出ているので、やはり短期的にはいくらかの反発があるのではないでしょうか。

とりあえず来週は少しだけ期待してみましょう!

寄り高!!

珍しく午前中に起きたのに大変なことになっています。

昨日の夜は頑張って大量の逆張り銘柄に買い注文を発注したのですが、現時点で気配を見るかぎりはおそろしく寄り高になりそうです。

どうやらトランプショックのときの二の舞で、今日は注文がほとんど通らないでしょう。

順張りのロスカットの損失だけが残り、逆張りは買えないという最悪のパターンです。。。

 

前回の教訓で寄り高が怖かったため、夜間取引で225先物を少しだけ買っておいたため、その分はかなりの含み益にはなっていますが、逆張りの取り逃しによる機会損失のほうが何倍も大きいです。

う~ん、年に何度もないチャンスだったのに残念です。

先物は今すぐに半分、大引けで残り半分を決済予定です。

はい!底です

表題のとおりですね(笑)

私の中でもっとも強力な逆張りシグナルが大量発生しましたので、まず間違いなく明日からは一旦反発します。

株式市場が暴落すると、皆さん私の日記を見に来るので、私が買うまではあまり書きたくないのですが・・・

 

順張りは昨日と今日の寄り付きでほぼロスカットになりましたが、それだけ逆張りで仕掛ける余力が空いたということでもあります。

そのため、今日は発注するのが大変でした(汗)

 

ただし・・・現時点ではCMEの先物が上昇しているようですので、明日は残念ながら寄り付きから高く始まるかもしれません。

トランプショックのときも寄り付きが高すぎてほとんど買えませんでしたからね・・・

 

現時点でピークからのドローダウンが15%にも達しています。

寄り付きが安ければ取り戻せるでしょうが、寄り高でも取り戻せるでしょうか・・・

今月の損益

今月の前半は主に順張り系が好調で、一時は一気に2桁利回りに乗せましたが、最後は5営業日連続のマイナスが続き、終わってみれば「+6.3%」の成績でした。

まあ初月がプラスだっただけ良しとしましょう!

 

昨日はとある順張り系のルールが一気に「逃げ」のシグナルを出しました。

もちろん、だからといってすぐに急落が起こるとは限らないのですが、過去の統計からいうと株式市場のトレンドが転換する前に見せる「ある動き」が観測されたということです。

個人的には上昇するならこのまま上昇が続いて欲しいし、急落するなら一気に大暴落が起こってほしいです。

ダラダラと下げるのは一番利益を取りづらいですからね・・・

押し目買いの改良

昨年1年間でほぼトントンだったにもかかわらず、今年はまだ1ヶ月もたっていないのに何とすでに+14%の利回りです。

嬉しいのは確かですが、いったいどうなっているのでしょうね(汗)

 

私のシステムは押し目買いの依存度がもっとも高いのですが、昨年はその押し目買いが悪かったことによる苦戦でした。

そのため、現在は時間のあるときに押し目買いの改良をしているのですが、じつはもうほとんど完成していたりします。

色々と検証している中で、3パターンの方法に改善傾向がありましたので、その3パターンを取り入れるような改良を施しました。

これで今年は押し目買いでも取れそうな予感がします!

順張り4本体制

以前から時間のあるときに少しずつ手を付けていた新しい順張りが9割がた完成しました。

これで私の使用している順張り系のルールは4本目です。

といっても1本は昔からそのまま使い続けているだけのもので、あまり売買の頻度は高くないため、実質的には3本でしょうか。

 

あまり中身の細かい話はできないのですが、東証一部等の大型株系と新興市場の小型株系とで分けています。

資金量にもよりますが、順張りだけの組み合わせでも結構な利回りが出せるようになりました。

ただ、相場はいつピークを打ってもわからない状況ですので、役に立つのは当面先になるかもしれません・・・