今月の損益

今月は押し目買いのチャンスがあったこともあり、無事にプラスで終えることができました。

これで昨年末からの利回りは+6.24%になります。

このくらいだと確実にプラスで終えるためにはまだ安心できる数値ではないですね。

 

一昨日くらいに久しぶりの風邪をひいてしまいましたので、今日は結果報告のみで失礼します。。。

更新!

本日、久しぶりに今年の最高資産をわずかに更新しました。

とはいえ、ざっと計算したところで昨年末から6%程度の利回りです。

このペースだと年末までに20%の利回りにも満たないかもしれないので、これから本格的に取れる相場が来ないと年利40%以上は厳しいでしょうか。

 

先日の下落時に書いた通り、売りポジションがない状態で押し目買いの買い付けを行ったため、さらなる下落が怖かったところですが、ご存じのとおり、なぜか株式市場はこの数日で大幅高です。

おかげさまで押し目買いはほぼ利益を確定することができました。

 

それだけなら最高資産更新はまだ難しかったのですが、本日は久しぶりにシグナルの出たデイトレの売りが貢献してくれました。

やはり米国市場が上昇した翌日はデイトレの売りは成績が良いですね。

 

 

 

順調?

一応、先日仕掛けた押し目買いは一部を除いて順調に手仕舞いすることができたため、何とか年内の最高資産付近までは戻すことができました。

ただ、押し目買いで1銘柄だけ大きな損失を引いたのと、空売りでストップ高を引いてしまったのがあり、それがなければ・・・と悔やまれるところではあります。

まあ、数十回銘柄に1銘柄くらいは大きめの損失を引くというのもある意味で想定内なので仕方がないかもしれません。

 

本日は日経平均が上昇したため、空売りのシグナルばかりかと思いきや、ほとんど押し目買いとスイングの空売りが半々でした。

しかも今日は売り禁銘柄がないので比較的資金を投入するチャンスです。

何とか今月も最低限プラスで終えたいところです。

売り禁銘柄が多い・・・

本日はほとんどの保有銘柄が上昇していたため、さぞかし資産は増えているだろうと思いきや、なぜかほとんど変わらず。

よく見てみると、空売りした銘柄がストップ高買い気配で買い戻しできていませんでした(汗)

明日も大幅上昇で大損失確定ですね・・・

 

本日の新規シグナルはすべて空売りですが、半分くらいは売り禁(空売り規制)がかかっていて空売りできず。

以前はあまり売り禁にあたることはなかったのですが、最近はずいぶんと規制がかかる割合が多いような気がします。

これでは空売り系のルールがバックテストの結果通りにならないではないですか・・・

まあ、実際に空売りできた銘柄だけを集計しても一応は利益になっているので多少の誤差は仕方ないと割り切るほかありません。

大幅反発!

先週の金曜日が、おそらく今年に入ってからもっとも大きなドローダウンとなりましたが、本日は買い付けた押し目買いの銘柄が大幅反発したため、ドローダウンはかなり回復しました。

しかし、まだ4/5のピークにはまだ戻り切っていないため、最低でももう1日以上の大きめの反発が必要です。

通常は常時買いと売りのポジションを持っていることが多いのですが、今回は買いポジションばかりだったため、こういうときはどうしてもドローダウンが大きくなってしまいます。

ただ、忘れてならないのは、べつにドローダウンを小さく抑えるためにトレードをしているわけではなく、許容できるドローダウンの範囲内で最大の利益を取りに行くのが目的なはずです。

ドローダウンを小さく抑えるだけならヘッジを入れるなどの方法もありますが、利益の最大化を狙うのであれば、売りポジション(あるいは買いポジション)がなくなる場面があっても問題ないのではないでしょうか。

私は「ドローダウンが出ている期間≒稼ぎ時」と割り切っています。

反発しない・・・

先週5日をピークに資産は2%超のドローダウン中です。

2日ほど押し目買いが続いた後、本日の株式市場はやや反発しましたが、私の保有銘柄はまったく反発しませんでした(汗)

 

ちょっと新興市場の割合が高いのがその原因になっているかもしれませんが、私のシステムは長期でみれば新興市場を外さないほうがトータルの利益は大きいので、こういうときもあるくらいに割り切っています。

 

株式市場は上昇して終わりましたので、本日は一転して空売りが多めです。(買いも少しだけありますが)

寄り付きが高く、大引けが安くなれば理想ですが、こればかりは米国市場の動向次第なのでコントロールできません。

買えず売れず・・・

昨日も書きましたが、買いポジションが多いときにかぎって株式市場が下落というパターンです…

含み益が出ていて決済しようとした銘柄は約定せずに大引けで投げ売りする形となりました。

では、押し目買いの買いシグナルはどうなったかというと、なんと1銘柄たりとも約定しませんでした。

本日も引き続き押し目買いのシグナルがそこそこ出てはいますが、本日は株式市場が下落したので、明日は当然上昇するでしょうからおそらく約定しないでしょう。

最近はやることが逆へ逆へと悪い罠にはまっていますね。

せっかく昨日は年内最高資産を更新したのにまたまた跳ね返されました。

今年も昨年と同じように前半は苦戦して後半でかなりの利益をあげるパターンになりそうな予感です。

押し目買いのオンパレード

昨日は押し目買いのシグナルが大量に発生しましたが、残念ながら株式市場が上昇したため、3割程度しか約定しませんでした。

しかし、午後一番で底値を付けたため、後場に入ってから約定した銘柄については初日からそこそこの含み益となっています。

 

多少はシグナルが出始めたので面白くなってきたのですが、目下のところ、なんと売りのポジションがゼロですべて買いポジションとなっています。

そのため、このまま急激に下落すると含み損を抱える可能性があるのが怖いところです。

ただし、資金の余力自体はかなり余っているため、トータルでみれば暴落はチャンスかもしれませんが…

今月の成績

今月の成績は前月末比+2.9%でした。(今月は出金していないので正確です)

 

一応3か月連続でプラスですが、相変わらず昨年末からほとんど増えていません。

もうすでに4度も最高資産更新近辺で跳ね返されています。

本当にそろそろ暴落がないと大きく増えなくてじれったいですね~。

ただ、裏を返せば逆張りに頼らなくても少しずつは増やせるという証明になってはいますが・・・

時期的にはいつ暴落があってもおかしくはありませんので、来月は少しだけ期待していましょう!

3度跳ね返される

今月に入ってから3度も年内の最高資産を更新しそうになったものの、まるで私の資産を知っているかのような動きで3度も跳ね返されました。

本日ようやく更新することができたものの、わずか率にして0.1%未満という微妙な更新・・・

更新したといってもほぼ最高資産と同じ金額で足踏みしているといったほうがいいでしょうか。

 

現在のように行ったり来たりのボックス相場では、基本的に上がれば空売りのスイング、下げれば押し目買いのシグナルが出るといった感じです。

もっと大きな動きがあれば逆張りなどが出始めるのでチャンスが広がるのですが、ボックス相場は資産が増えずらいですね。

現在はちょこちょこと小さなトレードをしながら暴落待ちといったところでしょうか。