押し目買いで戻し

先日、一旦急落して今年の最大ドローダウンを更新しましたが、そのときに仕掛けた押し目買い系の銘柄がようやく戻し始めたため、ドローダウンからはかなり回復しました。

ただ、今月の初日に減った分が大きいため、月内の利益をプラスにもっていくにはもうひと上げ必要です。

 

本日は空売りをやや多めに仕掛けたため、現在は買いと売りが半々近くなっており、株式市場がどちらに動いてもあまり影響を受けない状態にはなっています。

どちらかといえば1日大きく下げた後に戻すのが理想の動きでしょうか。

さすがに今月はプラスで終わらないといけないですね・・・

ドローダウン発生中

どの銘柄を見ても急落しているのになぜか日経平均が上昇しているという不思議な現象が続いています。

もしかするとマザーズなどは少し下げているのかもしれませんが・・・

 

今はシステムトレーダーにとっては空売りした銘柄は上がり、勝った銘柄は下がるという辛い時期が続いていると思いますが、さすがにもうこんな相場は長く続かないでしょうからもう少しの辛抱です。

過去にこのような例はないので、昨年から今年にかけては特殊な時期だと割り切ったほうがいいでしょう。

私自身は今年最大のドローダウンを更新中で明日以降はもっと下げそうな勢いですが、あまり日々の資産の動きはみないほうがいいかと思います。(意味がないので)

日経平均とは裏腹にマーケットは完全に急落状態に入ってきているので、だんだん売買が忙しくなってきましたね。

 

ここまでシグナルが裏目裏目に出ると普通の人ならとっくに耐えられなくなって売買を停止しているのでしょうが、私はこのまま頑張ります(笑)

押し目買いシーズン?

本日は落ち着いていますが、この数日は押し目買いのシグナルが大量に発生しています。

日経平均は下げていないので、シグナルが出ている銘柄は目下急落中のマザーズ銘柄です。

 

現在はまだ買い付けたばかりの銘柄が多いので含み損を抱えていますが、上手くいけば近日中に多少は利益が得られるかもしれません。

マザーズが急落したことから株式市場はだんだん急落の兆しを見せ始めるのでしょうか。

今年は今までチャンスらしいチャンスはありませんでしたが、ここからは大きく動いてほしいものです。

7月の成績

7月の成績はなんと3ヶ月連続の微減続きでわずかにマイナスとなりました。

本来であればほとんどトントンとはいえ、3ヶ月連続でのマイナスはないはずなのですが、なぜか実際に起きてますね…(汗)

ただ、致命的な発注ミスによる損失の割合が大部分を占めていますので、おそらくシステムどおりに正しく売買していれば微増だったかもしれません。

7月末時点では年初来で+4.2%の利回りまで戻ってしまいました。

 

それよりもこの数ヶ月の資産の推移を見ていて気が付いたのですが、毎月最初の営業日に大幅な損失を出してそれがそのままその月の損失につながっているのです。

それも3ヶ月連続でです!

ということは、毎月初めての取引のときだけシステムのシグナルとは正反対の売買をすればかなり利益が出ていたことになるわけですね・・・

これから毎月初めての取引はシステムに逆らって取引することにします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・なんていうことはもちろんしません(笑)

 

この3ヶ月はたまたまそうだったかもしれませんが、たかだか3回の偶然が続いただけで統計をとるのは無理があるかと思います。

現に1月~5月までの初営業日はトントンですしね。

どうせ年末には利益が出過ぎて仕方がないくらいになっていることは確実でしょうから、今は調子は悪いですがこのままシグナル通りに淡々と売買を続けていくだけです。

3ヶ月連続

今のシステムになってからは、過去のバックテスト上は2ヶ月連続負けが最高で3ヶ月連続の負けはないはずなのですが、どうやらそれが起こりそうです。

先週木曜日にはぎりぎりで前月比プラス転換したのですが、金曜日はやや大きな損失になってしまいましたので現在は若干のマイナスです。

とはいえ、じつは発注ミスがなければプラスだったはずなので、純粋なシステムだけの成績は3か月ぶりのプラスになるかもしれません。

明日(最終日)次第ではありますが・・・

 

しかし年初から7ヶ月も経過して未だに微増というのはおかしな相場ですね。

昨年もそのような感じだったので、最近になってマーケットの傾向が変わってきているのでしょうか。

 

痛恨のミス!

とある銘柄の空売りで2日連続で踏みあげられて大きな損失が発生中です。

しかもいまだに決済することができません・・・

 

じつはこの銘柄、システム上ではとっくに決済が済んでいるはずの銘柄でした。

決済のシグナルが出たのに発注するのを忘れたか、あるいは指値=高値となってギリギリ約定しなかったかのどちらかだと思います。

 

本来はシステム上の保有銘柄と実際の口座の保有銘柄が一致しているかを毎日確認するべきなのですが、たまたま忙しくて確認がおろそかになっていたときにミスしてしまったようです。

システム自体の成績が悪い場合などはまだ許容できるのですが、このような人的なミスは悔やんでも悔やみきれません(涙)

システムトレードをやっている皆さまはくれぐれも気を付けてくださいませ!

今月の成績

今月の成績は若干のマイナスで終えたことにより、2ヶ月連続での微減となりました。

これで昨年末からの利益は+5.4%となっています。

半年が経過してわずかな利益しか出ていませんが、逆に言えばまだ残り半分ありますので来月以降に期待です。

 

今月もマイナスか?

結局、今月プラス転換したのは一日だけで、すぐに月次でマイナスに転じました。

現時点では前月比で0.5%ほどのマイナスですので、1日でプラスに戻すのは絶望的でしょうか。

年に数回は1日で1%以上の利益を得られることもありますが、さすがに今の相場では楽観的でしょう。

 

ほぼトントンとはいえ、基本的に2か月連続でプラスにならないというのはないはずですので、今は歴史的にも過去にない難しい相場ということだと思います。

いっそのこと暴落や暴騰ならわかりやすいのですが、相場が全然動かないのはトレーダーにとってはやりづらいですね。

とはいえ、そろそろ上か下のどちらかに大きく動くのは間違いないので、もう少しの辛抱です!

売却不可・・・

本日、利益確定の売りシグナルが出た銘柄を決済しようとしたところ、売却不可となっていて決済注文を受け付けてもらえませんでした。

株式分割が理由らしいですが、株式分割のときって売れませんでしたっけ??

まあ、売れないのでは仕方がないので、売却可能になるのを待ってから売ることにします・・・

ようやくプラス転換

今月は初日から若干マイナスが続いていましたが、あと数日を残して月単位でわずかにプラス転換しました。

じつはつい最近、押し目買いにわずかな調整を加えたのですが、思いのほかこの効果が大きく、押し目買いがプラス転換に貢献してくれました。

具体的な改良の内容についてはここではあまり詳しく書けない(書きたくない(笑))のですが、大きな損失になるパターンを排除するための指標を足したというのが最大のヒントです。

あ、会員の方でもそれ以上のことは言えませんので質問しないでください(笑)