時期的に・・・

株式市場はずいぶんと急落からご無沙汰ですが、時期的にはそろそろ急落があってもいいような気がします。

「そろそろ」という希望的観測だけで何の根拠もありませんが(笑)

 

ただ、今の私は昔と違い、わずかな下落でも買いシグナルの出る押し目買いや、その反対に上昇でシグナルの出る空売りのスイングもあるので、一応、暴落と無縁の今年の相場でも5%近い利益はあげることができています。

 

ただ、そうはいってもワンチャンスで10%とか20%も取れる可能性のある暴落は魅力的です。

早く暴落相場が来ないですかね~

不成注文が約定しない

私の場合、買いか売りかにかかわらず、基本的に決済は「不成」注文を使うことが多いです。

不成注文というのは、指値を出しておいて約定しなければ引けで決済するという注文です。(前場で出しておくと前場の引けで約定してしまうので注意!)

 

昨年まではやや厳しめの不成注文でも、感覚的に半分以上は約定していたと思うのですが、今年に入ってからはほとんど約定せずに大引けでの決済となってしまうことが多いです。

やはり日経平均などは行ったり来たりでボラティリティが低いことが原因なのかもしれません。

直近のボラティリティに合わせて指値の幅を変えるような対応が必要と感じる今日この頃です。。。

マザーズ銘柄に買いシグナル

本日、ようやく年内の最高資産まであと少しというところまで回復しました。

ただ、今年に入ってからは何度もこのような行ったり来たりを繰り返しているので、また明日には減っているかもしれませんが(笑)

 

この数日はマザーズが下落基調で、とくに本日の下落率は指数としてはかなりの下落率となったことから、ポツポツとマザーズ市場の銘柄に押し目買いのシグナルが出てきています。

ポジションがいっぱいになるほどではありませんが、とりあえず多少はチャンスといえるでしょうか。

明日以降さらに下落することになれば、押し目買いではなく、本格的に逆張りのチャンスがやってくるかもしれませんね。

少しだけ面白くなってきました。

システムに逆らってみたい?

何度もいうように、最近は買った銘柄が下がり、空売りした銘柄が上がるというように、システムのシグナルが裏目に出ることが多いです。(とはいえ、年初からみれば資産は微増しているので、体感ほど酷くはないのでしょうが…)

こういった状況が続くと、しばらくはシステムのシグナルの反対の注文を出してみたくなる方もいると思います。

シグナルがことごとく裏目に出ているのだから、その逆をやれば利益になると考えるわけですね。

ところが話はそう簡単ではありません。

 

ほとんどの戦略の特徴として、負け続けた後ほど大きな利益が待っているという傾向があります。

そのため、負け続けているからといって逆のことをやってしまうと、突然これまでの利益を吹き飛ばすほどの損失がやってくる可能性が高いということになります。

逆に言えば、システムのシグナルに忠実に従っていれば、一時的に利益の出ない時期が続いたとしても、その後で一気に挽回できるチャンスがあるわけです。

・・・ということで、自分自身への戒めの意味もあって書きました。

頑張ってシグナル通りに注文を出し続けましょう!

今月(2017年2月)の損益

最終日はなんとかデイトレとスイングの空売りで多少は挽回して終わりました。

運良く月末の最終日に日経平均が「寄り高」→「引け安」と動いてくれたのが幸いしました。

 

今月の損益を%で表そうと思ったのですが、よくよく考えてみると、私の場合は毎月のように少しずつ出金しているため、年初からの利益率とその月の利益率で連携が取りづらくなってしまいます。

そのため、今後は一律で年初からの利益率に統一することにします。(出金した金額はプラスして調整)

 

ちなみに2月終了時点では2017年の利益は約+3.2%となっています。

難しい相場ですが、なんとか2か月連続でプラス(微増ですが…)を継続中です。

 

来月も頑張ります!(頑張るのは私ではなくてシステムですが)

5連敗・・・

買った銘柄はほとんどが下がり、空売りしている銘柄はほとんどが上がってしまうという不思議な相場が続いていますね・・・

おかげで個人的には5営業日連続で資産が減少です。

一時は+5%近くまで増えた資産がほとんどトントンまで戻ってしまいました。

 

ただ、逆に言えば今年に入ってからほとんど資産が変動していないともいえますが。

昨年も前半はシステムの戦略がなかなかフィットしなかった記憶がありますが、今年も今のところ似たような感じとなっています。

今月も残すところあと1日です。

1円でもいいのでプラスで終えてほしいところです。

あれ?先月も同じことを書いた記憶が。。。

空売りだらけ・・・

本日は以前から使用しているスイングの空売りに加え、新しく作ったばかりの空売りでたくさんエントリーしたので、久しぶりに少しドキドキしました。

大引けにかけて下落してくれた銘柄が多かったため、一応本日時点で今年の最高資産を更新しました。

約4万円だけですが・・・(笑)

 

空売りのストラテジーがたくさん増えたため、今後はどの戦略をどのような優先順位にするかといったことや、資金の投入比率をどのようにすれば最適になるかなどを試行錯誤しながら検証することになりそうです。

初心者の方には少々マニアックなお話ですみません。。。

今月最大の損失!

本日から運用を開始した新型の空売りシステムでいきなりの大損失!!(日経平均は下落しているのに・・・)

なんと1日で全運用資産の1%を超える損失を出しました。

1%くらいたいしたことはないという方もいるかもしれませんが、たった1日の損失としては馬鹿にできません。(それに運用資産が多いので金額でみれば厳しいのです…)

3か月単位のスパンでみると過去に1度しかマイナスになったことがない優秀な戦略なので、今後に期待というところでしょうか。

 

しかし今月は買ったものはほとんどが下がり、空売りしたものはほとんどが上がるという現象が多いような気がします。

精神的にはいつも損をしているような気がするのですが、資産の推移だけをみると一応今月は2%くらいのプラスになっているので、どこで利益が出ているのかよくわかりませんね(汗)

タカタのオンパレード・・・

最近は立て続けに「タカタ (7312)」にシグナルが出ています。

昨日は買い注文を出しましたが、寄り付きが高くて買えず。(たいした株数ではないので、ほとんど意味はありませんが)

さらに本日は空売りのシグナルが出ていますが、規制がかかっていて売れず(汗)

 

タカタに関しては法的整理の懸念があるため、買いシグナルが出ても買い注文を控える人も多いかもしれません。

私自身は資金量にたいしてそれほど大きな金額ではないので、シグナル通りにエントリーすることにしています。

 

東芝に関しては法的整理までいく可能性は低いと思いますが、タカタは半々以上の可能性であり得ますので、長く付き合うとババを引く可能性もあるかもしれませんね(汗)

久々にシステムを調整

先月の下旬くらいから昨日にかけて、久々に空売りのデイトレを微調整しました。

私の場合はスイングが中心なので、デイトレについてはほとんど勝てるようなときにしか出ないように条件を厳しくしていたのですが、あまりにも厳しくし過ぎたためか、ほとんどシグナルの出ない状況が続いていたため、もう少しだけシグナルが出るように修正を加えました。

それでも平均損益は0.8%程度確保できているのに加え、最大ドローダウンもわずか5%程度なので、かなり安定したシステムではあると思います。

もちろん、過去の検証結果がどんなに良くなるように絞り込んだとしても、将来大きな損失を受けるリスクがなくなるわけではありませんので、あくまでも長期での再現性を重視した調整です。

たまたま運が良かっただけといえばそれまでですが、本日システム改修後に初めて出たシグナルで2%近くも運用資産が増えました。

このまま上手く機能してくれるといいのですが・・・